【無料体験あり】サブスクの音ネタサイト、「Noiiz」を紹介する

※2020年10月24日:記事をリライト

Noiizとは?

Noiizは、音ネタをサブスクリプション形式で販売しているサイト。ラインナップ的には、「Samplephonics」というディベロッパーの素材が中心(というかSamplephonics主催のサイト)。

公式サイト

Noiiz

  • キック、スネア等のリズムサンプル
  • パーカッション、ドラムのリズムループ
  • その他楽器のループ素材

こういった音ネタが多数販売されている。EDM、Trapなどのダンス系トラックに向いた音ネタが多い。もちろん普通のポップスで使ってもいい。

Noiizの使い方

サンプルの探し方

複数のタイトルにまたがってサンプルを探すこともできるが、ひとまずはタイトルごとに見ていくのが良さそう。僕のやり方だが、まずジャンルで絞り込み、人気順(Most popular)で並べ替えてサンプルパックを探していく。タイトルを選んだら、サンプルを見ていく。

キックのサンプルを探す場合は、「Kick」「Oneshots」で絞り込んで、「Most popular」で並べ替え、サンプルを片っ端から聴いていく。良いサンプルを見つけたらFavoriteをクリックしてお気に入りに登録。

一通り探し終えたら、Favoriteフォルダを開き、再度サンプルを確認。ダウンロードしてサンプルをGETする。ダウンロードすると、残り容量が消費される。

オススメの使い方

後ほど詳しく触れるが、Noiizには3つの料金プランが用意されている(2020年10月現在)。

初めて利用するときは、安価なプランを選びたい人も多いはず。その際は、ループサンプルではなく、ワンショットのサンプル(キック、スネア等)を中心にダウンロードしていくのがオススメ。ワンショットならサンプルのサイズが小さいので、たくさんダウンロードできるからだ。

たとえばRegularプランを選ぶ場合、1ヶ月の間にサンプルを300MBまでダウンロードできる。ワンショットのサンプルなら1つあたり0.2MBとかなので、1000~1500サンプルくらいはDLできることになる。それだけあれば、大抵のダンスミュージックのリズムトラックは作れてしまう。

プリセットとインストゥルメントについて

シンセのプリセットパックや、独自エンジンを使ったVSTインストゥルメントも販売されている。他の音源で間に合っているということもあって、個人的にはあまり魅力を感じなかった。ただ、専用音源を持っていない人は試してみてもいいと思う。

Noiizの特徴

  • たくさんのタイトルから好きなサンプルを選び放題。これだけあれば、ダンス系のリズムサンプルで困ることはないはず。
  • 「Most popular」でソートできる。人気のあるサンプル順に並べ替えてくれるので、質の高いサンプルを見つけやすい。
  • サンプルの品質は高い。少なくとも、その他の有名デベロッパーのサンプルと比べて質が劣るということはない。
  • Webブラウザで普通にダウンロードできる。Spliceのように専用ダウンローダーをインストールする必要がないので、ダウンロードしやすい。
  • サイトの読み込みが少し遅い。ソート項目を変えるだけでも再読み込みが起こるので、 急いでいる人には少しキツいかも。この点はSpliceの方が上。

有料プランの紹介

Noiizには3つの有料プランが用意されている。

  • Light:月額5ドル。月に100MBまでダウンロード可能。プリセットとインストゥルメントは1パックずつ落とせる。
  • Regular:月額10ドル:月に300MBまでダウンロード可能。プリセットとインストゥルメントは3パックずつ落とせる。
  • Unlimited:年額199ドル。すべてのサンプル・インストゥルメント・プリセットを無制限にダウンロード可能。

個人的には、サンプルを落としたくなった時に、LightやRegularのプランに加入し、気に入ったものだけダウンロードするのが一番コスパが高いと思う。

お得な情報

実質的に無料体験が可能

Noiizのmembershipのページを見てみると、次の2つの条件を満たす場合は、キャンセル時に全額返金が行われると明記されている。

  • 有料プラン加入後、30日以内である
  • ダウンロードしたデータの合計サイズが1GB未満である

というわけで、課金される前にキャンセルすれば、実質無料でサンプルをダウンロードできることになる。Amazonプライムの無料体験をイメージしてもらえば、サービスの形態がわかりやすいだろう。

無料プランはなくなったけど……

後述するが、以前NoiizにはFree(無料)プランが用意されていた。しかし、現在は無くなってしまった。

では、サービスが改悪したのか?というと、実はそんなこともない。有料プランの無料体験を使えば、実質的にタダでサンプルをダウンロードできることになるからだ。

ちなみに、キャンセルした場合も、ダウンロードしたサンプルの使用ライセンスについてはユーザーが保持していることになるらしい。ライセンス的にも問題ない。

You'll retain your royalty free license for any sounds you have already downloaded
出典:What happens if I cancel my subscription? | Noiiz Help Center

というわけで、Noiizは相変わらず太っ腹であるといって良さそうだ。

クーポンがもらえるかも

2020年10月、僕はNoiizでサンプルを落とそうと、有料プランに加入しようとした。すると、何やら10ドル分のクーポンをもらえることになった。

これはつまり、Regularプランを実質タダで試せることに等しい。ありがたく受け取ることにした。次の課金が発生する前に退会すれば、追加料金もかからない。

参考:かつて存在していたプランについて

以前(2018年ころに)用意されていたFree(無料)プランは、ラインナップから消えてしまった。参考までに、以前存在していた無料プランに関する情報を、備忘録として残しておく。

無料プランが充実していた(古い情報)

以前存在していたFree(無料プラン)では、以下のモノをもらうことができた。

  • 500MB分のサンプル(※1日に落とせるのは50MBまで)
  • 1つのインストゥルメント
  • 1つのプリセットパック

フリーと有料の間で選べるサンプルに違いは無さそうなので、良いサンプルだけを厳選してダウンロードすれば、すごく得することができた。

以前の有料プラン(古い内容)

  • Starter:月額9.99ドル。月に1GBまでサンプルをダウンロード可能。プリセットやインストゥルメントも落とせる。
  • Unlimited:年間99ドル。全てのサンプル、プリセット、インストゥルメントを1年間落とし放題。
  • Lifetime:599ドルで永久ライセンスを得ることができる。全てのサンプル、プリセット、インストゥルメントをいつまでも落とし放題。