iPadで便利なキーボードショートカットのまとめ

iPadでBluetoothキーボードを使うと、作業がスゴくはかどるよ!

という趣旨の話を、以前の記事で述べた。

iPadを使っている人はBluetoothキーボードを導入しよう!作業効率が大きくアップします

この記事では、iPadを使うときに、ぜひ覚えておきたいショートカットをまとめてみる。

MEMO
あくまで筆者が使う頻度の高いショートカットのまとめです。他にもショートカットはあります。

iPad OS全般

Spotlightで検索(アプリの起動)

  • Spotlightで検索する:Command + Space

Spotlightとは、iPadの中にあるファイルやアプリを、キーワード検索できる機能のことだ。全文検索にも対応した、強力な検索システムだ。非常に速く起動してくれるので、上手く活用すると便利。

アプリを起動するときも、Spotlightにアプリ名を入力し、Enterをタイプして起動すると速い。

アプリの切り替え

  • 次のアプリへ切り替え:Command + Tab
  • 前のアプリへ切り替え:Command + Shift + Tab

スクリーンショットの撮影

  • Command + Shift + 3

Emacsコマンド

コマンド 実行される操作
Control + P
Control + N
Control + B
Control + F
Control + A Home
Control + E End
Control + D Delete
Control + H Backspace
Control + K カーソルの右側をすべて削除
Control + O カーソルの右側に改行を挿入(カーソル位置はそのまま)

Macでは標準搭載されているこれらのコマンド、なんとiPadでも使うことが可能だ。これは非常に魅力的なポイント。

使い慣れると分かるのだが、

  • ホームポジションを崩さずに色々な操作ができる

というのは、作業効率をアップさせる上で非常に効果的。ぜひマスターすることをオススメしたい。

MEMO

「何コレ?」と思った人のために説明すると、これらはEmacsコマンドだ。Macのベースとなった、「UNIX」というOSがある。UNIXでは、Emacsというテキストエディターが搭載されていて、そこで採用されていたキーバインドがEmacsコマンドだ。MacもUNIX系列なので、その名残でEmacsコマンドの一部が使えるようになっている。

Emacsコマンドを使うときのポイント

Emacsコマンドを上手く使うためのコツがある。それは、

  • Aの左のキーをControlキーに設定しておく

ということだ。

Emacsコマンドはもともと、Aキーの左側にControlキーがあることを前提に考えられたコマンドだ。そのほうが断然コマンドを入力しやすいことが分かるはず。

US配列のキーボードだと、Aの左はCapsLockになっていると思う。それを、Controlキーと入れ替えておこう。設定>一般>キーボード>ハードウェアキーボード>「修飾キー」から設定可能だ。下記画像のように、Caps Lockを入力することでControlが発動するようになっていればOK。

MEMO

※JIS(日本語)配列のMacだと何も考えずに使える部分なのだが、iPadではUS配列のキーボードが標準。Emacsコマンドを使うときは、押さえておきたいポイントだ。

Safari

トランスポート系

  • 戻る:Command + [
  • 進む:Command + ]
  • 更新:Command + R
  • ページの先頭/末尾へ:Command + ↑/Command + ↓
  • ページを少しスクロール:上下左右の矢印キー

タブ操作

  • バックグラウンドのタブでリンクを開く:Command + リンクをタップ
  • 新規タブを作成:Command + T
  • タブを閉じる:Command + W
  • 次/前タブへ進む:Control + Tab/Control + Shift + Tab
  • 次/前タブへ進む(別の方法):Command + Shift + [ / Command + Shift + ]

ブックマーク系

  • ブックマークを追加する:Command + D
  • ブックマークを表示/非表示:Command + Control + 1

その他の操作

  • アドレスバーにフォーカス:Command + L
  • 拡大:Command + = ※US配列だと、Shiftと=で+になるので
  • 縮小:Command + -
  • 表示拡大率を100%にする:Command + 0

Twitter

  • 検索バーへフォーカス:Command + F
  • ページ送り:Space
  • ページ戻し:Shift + Space
  • 検索結果で次のタブへ移動:Command + Shift + [
  • 検索結果で前のタブへ移動:Command + Shift + ]
  • ホーム画面(タイムライン)へ移動:Command + 1
  • タイムラインを更新:Command + R
  • ページの先頭/末尾へ:Command + ↑/Command + ↓

Tweetbot

  • 次のアカウントへ切り替え:Command + Shift + ]
  • 前のアカウントへ切り替え:Command + Shift + [
  • ページ送り/戻し:Shift + Space/Space
    ※Twitter公式アプリやSafariとは、逆の挙動になるので注意。
  • タイムラインを更新:Command + R
  • ページの先頭/末尾へ:Command + ↑/Command + ↓