【2020年】LINEポイントをAmazonギフト券にチャージする方法

はじめに

「30日後にLINEポイントが失効するよ」いう通知が来た

いつの間にか貯まっていたLINEポイント。有効期限が近づいているという通知が来た。

僕自身、LINE Payはキャンペーンでも無い限り使わない。そこで、このLINEポイントを何とか有効利用できないか考えてみた。

先に結論

LINEポイントはAmazonギフト券にチャージすればいい。その方法だが、

  • Amazonギフト券を購入するとき、支払い方法に「LINE Payカード」を使用する

という風にやれば上手くいく。

LINEポイントをAmazonギフト券にチャージする手順

実際にチャージを試みたところ、無事にLINEポイントをAmazonギフト券に交換できたので、その方法をまとめてみる。※2020年4月に確認

なお、今回紹介する方法をなぞるためには、事前にLINE Payカードを使えるようにしておく必要があるので注意。

LINE Pay カードの紹介(公式サイト)

1. LINE Payカードの設定

LINEアプリを開く。下部メニュー「ウォレット」を開く。それから、上部の残高の部分をタップする。

画面が切り替わるので、「すばやく簡単にお支払い」の項目にある、「LINE Payカード」をタップする。パスワードを入力し、LINE Payカードの設定画面へと進む。

「LINEポイントを使用」にチェックする。ここにチェックすることで、 LINE Payカードで支払いをする際、LINEポイントが優先的に利用されるようだ。

※ちなみに、情報源はLINE Payの公式Twitterアカウントだ。

「LINEポイントを使用」をONにすると、ポイントから優先的に使用されます。

https://twitter.com/linepay_jp/status/1229980155918946304

2. Amazonギフト券にチャージする

Amazonにアクセスし、上部「アカウント&リスト」をクリック。それから、「Amazonギフト券」をクリック。

「Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入する」と進む。

※直接飛べるリンクを貼っておく。⇒ Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入する

期限間近のLINEポイント分の金額を、1円単位でチャージする(チャージ可能な最低金額は15円)。僕は今回161ポイント溜まっていたので、161円分チャージした。

「次へ」をクリックし、支払い画面へと進む。お支払い方法には、LINE Payカードを選択するのを忘れずに。そのまま購入手続きを完了させよう。

数分後、チャージ処理が完了する(※Amazonギフト券のチャージには少し時間がかかるようだ)。LINE Payの残高から、ちょうどポイント分だけが減っていることが分かる。

以上の作業によって、30日後に失効するLINEポイントが、Amazonギフト券に生まれ変わったことになる。Amazonギフト券の有効期限は10年。LINEポイントで購入した分も、確かに有効期限が10年となっていることを確認済みだ。LINEポイントを有効利用する上では、なかなか良い方法といえるのではないだろうか。

おまけ:ググっても正しい情報が出てこない理由

実は現在のGoogle検索結果を見てみると、LINEポイントがAmazonギフト券に交換できるのかどうか判断しづらい。サイトによって、見解が分かれているような状態になってしまっている。

なぜそんなことになっているのか、経緯が分かったので備忘録としてまとめておく。

1. LINEポイント→Amazonギフト券への交換サービスが終わる

「LINEポイント Amazonギフト券」でググってみると、「前はLINEポイントをAmazonギフト券に交換できたけど、できなくなりました」的な情報が出てくる。

※2019年12月27日をもって、LINEポイントからの交換サービスは終了しました。
出典:LINEポイントからAmazonギフト券に交換する手順。交換できない理由と対処法も紹介。 - ノマド的節約術

2. その後LINE Pay カードでの支払い時にポイント利用が可能に(2020年2月)

だけど、2020年2月のLINE Payのアップデートにより、LINE Payカードでの支払い時にLINEポイントの利用が可能になったようだ。

以前よりご案内しておりました、LINE Pay カード/QUICPay+でのお支払い時のLINEポイントの利用について本日より利用可能になりました

https://twitter.com/linepay_jp/status/1227457405014958081

こうしてLINEポイントは、LINE Payカードを経由することで、Amazonギフト券へのチャージが可能になった。比較的最近のアップデートだったため、ネット上の情報も最新の状態ではなかったのだろう。