【Switch】携帯モードとTVモードはどちらが優れているのか考察【どっち?】

結論としては、「プロコンを使う」という前提であれば、TVモードで遊んだほうが快適だと思います。

各モードの違い

Nintendo Switchには、主に2つの遊び方がある。ひとつはTVモード。もうひとつは携帯モードだ。

TVモード

TVモードは、Switch本体をドックに差し込み、ドックからHDMIケーブルでTVに接続して遊ぶモードだ。SwitchをTVの大画面で楽しむことができる。

携帯モード

携帯モードは、Switchの両脇にJoy-Conを取り付け、携帯ゲーム機のようにして遊ぶモードだ。どんな場所でもSwitchを楽しむことができる。

6つのバトルで考察

では、TVモードと携帯モード、どちらが優れているのか?考察してみたい。

バトル1:操作性

TVモードの勝利。なんといっても、操作性に優れたProコントローラー(プロコン)を使えるからだ。

※携帯モードでもプロコンは使えるけど、それだと携帯モードで遊ぶメリットがほぼ無くなってしまう。

バトル2:充電のしやすさ

TVモードの勝利。

携帯モードだと、思った以上にすぐにバッテリーが無くなってしまう。数時間プレイしたら、ドックに入れて充電しなければならないので面倒。

※Switch本体のバッテリー持続時間は、約4.5~9時間。

一方TVモードであれば、Swtich本体は基本的にドックに挿しっぱなしになるので、充電のことは気にしなくていい。たまにコントローラーだけ充電してやればOKだ。コントローラーの充電も、プロコンならUSBケーブルにつなぐだけでいいので楽ちん。

※プロコンのバッテリー持続時間は、約40時間。

もしSwitch本体のバッテリーの寿命を気にするのであれば、スイッチ付きの電源タップを購入しよう。Switchのアダプターを電源タップのコンセントに差し込み、充電したくないときはタップのスイッチをOFFにしておけばいい。

バトル3:携帯性能

これは言うまでもなく携帯モードの勝利。スタバに行っても、旅行に行っても、Switchを楽しむことができる。移動が多い人にとっては、携帯モードは本当に重宝する。

バトル4:画面の快適さ

TVモードの勝利。大画面でプレイできるので、より快適に遊べる。

TVモードのほうが3D酔いしにくいかも(個人の感想)

僕は「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」を携帯モードでプレイしていたときは、3D酔いしてしまい、気持ち悪くなることが結構あった。Switch本体の画面が小さく、目を凝らして見ていたからだと思う。

だけど、TVモードを使って、40インチ程度のテレビにSwitchの映像を映し出してプレイするようになってからは、全く3D酔いせずにプレイできるようになった。画面から距離をおいて、リラックスして画面を見られるようになったからかもしれない。

もちろん、3D酔いしやすい環境は人それぞれ。この話はご参考までに。

バトル5:疲労度の小ささ

TVモードの勝利。

携帯モードのSwitchはけっこう重い。Joy-ConとSwitch本体を合わせると、398gもある(ソース)。さらに、Switch本体を視界に入る位置にキープしておく必要もある。UGREENのタブレットスタンド等を使えば重さからは解放されるが、今度は両手の位置が固定されてしまうことになる。

【レビュー】UGREEN タブレットスタンドはiPadにピッタリ。シンプルでコンパクトな良いスタンドです

一方でTVモードは、手に掛かる負担は、プロコン1個分、246gだけだ(ソース)。プロコンは膝の上に置いてプレイすることもできるので、腕への負担はほとんどない。おまけに好きな体勢でコントローラーを持つことができる。座椅子やゲーミングチェアに座ってもいいし、正座でもいい。おかげで体への疲労も溜まりづらい。

「両手を使わないとプレイできない」というSwitchの携帯モードが持つ特徴は、意外とスタミナを削ってくるなという印象。

片手で操作できるスマホゲームと比べてしまうと、Switchの携帯モードはけっこう肉体的に疲れます……

バトル6:対人プレイの楽しさ

引き分け。

携帯モードで対戦する良さ

「ローカル通信プレイ」を使えば、近くにいる友だちと、それぞれのSwitchを持ち寄って快適に対戦できる。基本的に人と遊ぶときは、各プレイヤーが自分専用の画面を持っている方が、断然プレイしやすい。

ひとり1台のSwitchを持っているような、高校生~大学生くらいの人たちであれば、携帯モードを使って白熱したバトルを楽しむのがよいだろう(スプラトゥーンなど)。

TVモードで対戦する良さ

TVモードだと、TVがある環境でなければ気軽に対戦できないというデメリットはある。だけど、1対のJoy-Conを分け合う「おすそ分けプレイ」をするのであれば、TVモードを使って大画面に映し出したほうが断然快適だ。

リビングに1台のスイッチが置いてあるような、キッズ世代の人たちであれば、おすそ分けプレイを使って家族や友だちと、TVを見ながらワイワイとゲームを楽しむのが良い(マリオカートなど)。

まとめ

総合的に考えれば、TVモードのほうが快適に楽しめるシーンが多いと思う。Switchは別売のProコントローラーを使うことで一気に操作が快適になるし、基本的にはTVモードで遊ぶのがオススメです。

Nintendo Switch Proコントローラー